ICDについて

ホーム > 資格・制度 > ICDについて

ICD人数 9,877名(そのうち小児感染症学会推薦は585名)

今後の講習会はICD制度協議会ホームページからご確認下さい。

ICD(インフェクションコントロールドクター)申請手続きについて

ICD制度協議会によりICDの認定が行われます。該当する日本小児感染症学会会員は是非御応募下さい。

1.日本小児感染症学会 推薦基準

日本小児感染症学会はICD認定申請のための推薦基準を以下のように定める。

  1. 日本小児感染症学会の会員であること(会員歴は問わない)
  2. ICD制度協議会の定める申請基準を満たしていること

2.申請手続き、手順、審査・認定、および規則等について

ICD制度協議会ホームページをご確認下さい。お問い合わせはこちら

3.応募期間

2021年10月1日から10月31日必着

応募期間内のみの受付となります。

4.申請書の送付先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-11-8 山田ビル3階
日本小児感染症学会 ICD制度係

  • ※日本小児感染症学会以外から推薦希望の場合は、推薦をご希望の学会・研究会事務局にご提出下さい。

5.注意事項

ICDを取得された方が推薦学会を退会される場合はICD認定資格が喪失となります。

日本小児感染症学会

ホームページへのリンク制限、著作権並びに文責について

  • 著作権について
    日本小児感染症学会(jspid.jp)に掲載されている情報、写真、イラストなど文字・画像等のコンテンツの著作権は、日本小児感染症学会に帰属します。これらの情報は、「私的使用」又は著作権法上認められた場合を除き、日本小児感染症学会に無断で転載、複製、翻訳、販売、放送などの利用をすることはできません。
  • リンクについて
    日本小児感染症学会(jspid.jp)へのリンクは営利を目的とせず、当学会ホームページをフレーム内におさめないなど一定の条件を満たしている場合に限り、原則として自由です。しかし、当学会の事業や信用を害する恐れがある場合はリンク自体をお断りすることがあります。

PAGE TOP