HOME資格・制度 > 感染症専門医について
資格・制度

感染症専門医について

専門医人数:1,420名(そのうち小児科医は269名)
2018年度合格者数:90名(そのうち小児科医は3名)

試験は共通問題のみで60題で、本年は、法規、検査、内科、小児科、外科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科の問題で作成しています。
専門医のホームページは、日本感染症学会ホームページにアクセスし、左側の専門医制度の欄をクリックしてください。合意の成立した学会名はお知らせの欄に掲載しています。

このページのトップへ
Copyright © 日本小児感染症学会 All rights reserved. サイトマップ お問い合わせ