お知らせ
過去のお知らせ
HOMEお知らせ > 日本小児科学会 Fostering Leadership Program推薦候補者募集について
お知らせ

日本小児科学会 Fostering Leadership Program推薦候補者募集について

日本小児科学会から「海外への留学を希望する若手研究者を支援する」
プログラムのご案内が来ました。各分科会で一人推薦いたします。
日本小児感染症学会から推薦するにあたって、候補者を公募いたします。

新型コロナウイルス感染症の影響でプログラムの途中で制限が掛かる可能性がある事を予めご了解いただいた上で、 応募ください。

1)応募資格

  1. 日本小児感染症学会会員(応募に際しての入会可
  2. 応募時点で日本小児科学会学会員であり会員歴が2年以上であること
  3. 2020年4月1日時点で40歳未満であること
  4. 各分科会の代表者が海外留学の適正があると認めた候補者であること
  5. 面接時の質疑応答ならびに米国での研究に支障のない程度の英語力を有すること
  6. 日本国内在住であること

2)概要

PDF日本小児科学会のご案内をご覧ください。
なお分科会での審査にあたり、応募資格および申請書類は若干異なります。
日本小児感染症学会のご案内を元にご応募ください。

3)申請書類

  1. 英文の履歴書(CV)※
  2. 本プログラムに応募した理由などを明記した英文のPersonal Statement(A4版1枚程度)
  3. 施設あるいは指導者の日本語推薦状(WORDサンプル

※公的な英語試験の結果などがあれば、それもCVに明記してください。

4)提出期限

2020年8月31日(必着)※
※本学会で審査を行いますので前もって締め切らせていただきます。

5)提出先

日本小児感染症学会 研究委員会
E-mail:office[@]jspid.jp ※[@]を@に変えてご送信ください。

6)審査方法

申請された書類は本学会によって審査され、通過者のみ本学会より推薦いたします。

日本小児感染症学会
研究委員会委員長 木村 宏

このページのトップへ
Copyright © 日本小児感染症学会 All rights reserved. サイトマップ お問い合わせ