HOME学会概要 > ご挨拶
学会概要

ご挨拶

理事長 尾内 一信 この度、日本小児感染症学会理事長に推薦され就任しました川崎医科大学小児科の尾内一信です。伝統ある本学会の理事長としての重責を日々痛感しております。本学会は「日本小児ウイルス病研究会」と「日本小児感染免疫学研究会」を前身としましたが、1987年(昭和62年)から2つの研究会が合流して第19回日本小児感染症学会として新たに発足しました。それから既に30年を経て、堤裕幸前理事長から引き継いだ2016年の時点で、その会員数約3,000名を抱える大きな学会となっています。
 さて、この様な変遷を踏まえ、小児感染症の専門家集団たる当学会は何処を目指し、何を成すべきでしょうか?私は堤裕幸前理事長の運営方針を継承しながら、基本的な理念として、基礎研究、臨床研究と臨床現場(診療)の連携をイメージしながら取り組んで行きたいと思います。
 具体的には以下の3点に重点をおいて運営したいと思います。第一に感染症は小児科医すべてが習熟しなければならない領域と常々考えられています。勿論そのとおりですが、小児感染症の専門家集団である当学会としましては小児の感染症と免疫領域の専門性を高めアイデンティティーを確立するために小児感染症認定医、指導医(専門医)制度を軌道に乗せたいと思います。第二に学会の大きな役割にそれぞれの領域における標準的治療の普及啓発があると思います。そのために関連領域で必要性の高いガイドラインを順次発出したいと思います。最後に若手医師の教育と啓発に力を注ぎ仲間を増やし会員増を目指したいと思います。
 会員の皆様方のご協力を得て一歩一歩進んでいきたいと思います。
 ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月
日本小児感染症学会
理事長 尾内 一信

日本小児感染症学会 法人化のご挨拶

日本小児感染症学会
会員 各位

新型コロナウイルス感染症の対策に追われ、ご多忙な日々を過ごされていると思います。現在、日本小児感染症学会は会員数3100名を超え、小児の感染症や免疫不全疾患の病態解明、治療開発、より良い医療のために、会員の皆様が研究、診療のみならず、社会的活動にも熱心に取り組んでいただいています。しかしながら、現状、本学会は任意団体としての位置づけです。

任意団体は、社会的信用が担保されていないため、組織としての活動が制限される面があります。本学会がさらに継続可能な信頼のある団体として存続・発展していくためには、一般社団法人へ移行することが望ましいと考えられます。
そこで、ご存知のように理事会、評議員会で審議を重ね、法人化にむけて準備をしてきました。

2019年(令和元年)10月25日の理事会と評議員会、10月27日の会員総会にて、既に一般社団法人日本小児感染症学会の設立と、任意団体日本小児感染症学会の解散、そのすべての業務・財産の法人への移行について決議をしています。今後の予定としましては、2020年4月1日に一般社団法人日本小児感染症学会として登記を行います(同日に任意団体日本小児感染症学会は解散となります)。

引き続き子どもたちのために頑張って行きましょう。

2020年4月1日
一般社団法人 日本小児感染症学会
理事長 尾内 一信

2020年頭所感

日本小児感染症学会
会員の皆様

新年明けましておめでとうございます。
今年(2020年)は、令和の子(ねずみ)年です。中国の『漢書』では、「子」は、繁殖する・うむという意味をもつ「孳」という字からきておており、「子孫繁栄」の象徴でもあります。少子化が懸念される日本で、今年も干支にちなんで、子どもたちのためにより良い感染・免疫医療を充実させるために、仲間(会員)を増やし勤勉かつ着実に学会の運営にも努力していきたいと思っています。

3年前から、小児感染症指導医(専門医)制度が始動し、教育研修プログラム稼働施設ではすでに研修が始まっています。来年度(2020年度)は、第1回の小児感染症指導医(専門医)試験が予定されています。質の高い小児感染症指導医(専門医)を育成していきたいと思います。新たに教育研修プログラム開始を目指す施設は、是非応募して下さい。さらに、2020年2月に第1回小児感染症認定医試験を予定しています。
また、小児感染症指導医(専門医)、認定医が社会的に認知されるために、現在任意団体である日本小児感染症学会の一般社団法人化を来年度(2020年上半期)に進めたいと思っています。

今年(2020年)は、11月7日〜8日に第52回日本小児感染症学会総会・学術集会(川村尚久大会長)が大阪市で開催されます。会員の皆さんと11月に大阪の地でお目にかかれることを楽しみにしております。皆さん、お知り合いにもお声かけの上、こぞってご参加下さい。

会員の皆様のご意見をできるだけ尊重しながら学会の運営をしていきたいと思っています。是非気軽にご意見をいただけたらと思っております。

本年もご支援の程、どうぞよろしくお願い致します。

2020年1月吉日
日本小児感染症学会
理事長 尾内 一信

このページのトップへ
Copyright © 日本小児感染症学会 All rights reserved. サイトマップ お問い合わせ